• 地獄小僧
  • 赤い蛇
  • 恐怖・地獄少女
  • 悪魔が町にやって来る 恐怖!!ブタの町
  • 怪奇!死肉の男

Artists
出演

石野卓球
戸川純
人間椅子

guest 日野日出志

※五十音順

Goods
日野フェスグッズ

日野フェスに先駆け55周年を大いに盛り上げたい!
画業55周年記念グッズ制作プロジェクト

詳細はこちら

About
公演概要

⽇野フェス〜⽇野⽇出志 画業55周年記念〜
日野先生によるトークコーナーも!

日時:2022年9月27日(火)

開場:17:15

開演:18:00(終演21:15予定)

会場:Spotify O-EAST
     渋谷区道玄坂2-14-8 2F

Ticket
チケット

¥6,600(税込)
※ご入場時ドリンク代別途
3歳以上要チケット / お一人様4枚まで

【一般チケット発売日】5/21(土)10時

Organizer
主催

お問い合わせ
メール:info@hinofes.com
03-3535-3655

主催:日野プロダクション
奇画:寺井広樹(日野プロダクション)
制作・運営:ディスクガレージ

日野日出志

HIDESHI HINO

日野日出志

1946年、旧満州チチハル生まれ。

1967年に漫画雑誌『COM』の月例新人賞に『つめたい汗』が入選しデビューを果たす。
翌68年、青林堂発行の『ガロ』にも入選。

1970年、代表作にして最高傑作との呼び声高いサイケデリック怪奇悲譚『蔵六の奇病』を一年がかりで描き上げ『少年画報』に発表。のちにひばり書房から単行本化され、子供達に強烈なトラウマを植え付けた。さらに1982年『地獄変』を描きおろして好評を博し、以後怪奇作品を発表し続け、ホラー漫画界の第一人者としての地位とカルト的な人気を獲得する。

近年では大阪芸術大学芸術学部キャラクター造形学科にて漫画制作の指導を行うかたわら、叙情怪奇作家として絵本を創作するなど精力的に活動を行う。

  • 1970's
  • 1971年 8月
    地獄の子守唄
    ひばり書房

  • 1971年 8月
    蔵六の奇病
    少年画報社

  • 1972年 10月
    幻色の孤島
    虫プロ商事

  • 1975年 5月
    怪奇! 毒虫小僧
    ひばり書房

  • 1976年 2月
    まだらの卵
    ひばり書房

  • 1976年 12月
    地獄小僧 1〜6話
    ひばり書房

  • 1980's
  • 1980年 4月
    恐怖のモンスター
    ひばり書房

  • 1982年 8月
    地獄変
    ひばり書房

  • 1982年 12月
    恐怖・地獄少女
    広済堂

  • 1983年 5月
    赤い蛇
    ひばり書房

  • 1989年 12月
    PANORAMA OF HELL
    アメリカ BLAST BOOKS

  • 1990's~
  • 1990年 10月
    怪奇曼陀羅
    桃園書房

  • 1991年 6月
    鬼ジャリ
    松文館

  • 1991年 10月
    私の悪魔がやって来る
    辰巳出版

  • 1995年 3月
    HELL BABY
    アメリカ BLAST BOOKS

  • 2003年 6月
    蔵六の奇病
    韓国 SIGONGSA

  • 2004年 4月
    HINO Horror 1 The Red Snake
    DHPublishing inc.

  • 2019年 6月
    ようかい でるでるばあ!!
    彩図社